女子大生カナダで頑張る

21歳です。大学を休学してカナダのトロントでの語学留学を終え、現在はバンクーバーのカレッジに通っています。ほぼ 日記なのでお役立ち情はあるかもしれないしないかもしれないです。

トロントに、愛を込めて

クサいタイトルは置いておいて、前にも書いた通り、語学学校を無事に卒業しました。半年間通ったけど、終わってみると長くも短くもなく、ぴったり期間分勉強した達成感があります。自分がしたいだけ勉強できる時間が無限にあって、暇をつぶす物にもそれを一緒にする友達にも恵まれていてっていう環境の中で、大きなストレスもなく(小さなものは沢山あったけど)半年間のびのび過ごせた、最高の時間だったと思います。問題の英語力はまだまだ目標へは遠いけど、話せる長さも表現も増えたし、何よりマインドが変わったのでこれからもっと頑張りたいところ。


最初の入国審査で手こずってから不安しかなくて、何もできなかった頃から始まった留学だったけど、世話好きのホストマザーに面倒を見てもらって、美味しい物を食べに行ける友達が出来たり、英語に対するモチベーションを上げてくれた良い先生に出会えて学校も楽しくなっていって、最後に発つ時には見送り、連絡してくれる友達がたくさんいたり、最初から最後まで友達に助けてもらって過ごせた半年間だったと思います。中には号泣するくらい離れがたい別れがあったり、、トロントで一生の友達が出来たことは何にも代え難い私の財産です。

心配してた気候も、本当に寒くて死にそうになったのも思い出すと数える程しかなかったけど、やっぱり天気って気分に結構影響してくるもので、気持ち的に参っちゃう友達も何人かいました。 かくゆう私も、元々冬は好きだったのに、今は後2年くらい冬過ごさなくてよし!という気分です笑 朝起きたら気温を確認してから着替える、こっちならでは?の習慣も付いたし、あえてのトロントで一冬越せたのは面白い経験だったなあ。カナダ人の服装が世界でもダサい方といわれていることひ、今なら納得できる笑 街ゆく人でおしゃれなのは大体コリアンだった気がするし…笑

その中でもウィンタースポーツを楽しんだり、雪景色のケベックモントリオールを旅行出来たのもいい思い出!ブログには書けなかったけど、1番寒い時期に、カナダ人のおじさんの車でナイアガラにも行ったな。周りの水しぶきが全部凍って気持ち悪い感じになってたのを覚えてます。 意外と観光地化されてて驚いたけど、やっぱり迫力満点で行けてよかった。そしてアイスワイン美味しかったので、お土産に買って行こうとおもいます。

前までは、遊んだり、お金を使ったりすると親に申し訳ないなという気持ちが大きかったんですけど、トロントで会った大人のみなさんには、お金なんか後で返せば良いんだから今できることやりなさい!といって頂く事が多くて、その後押しのおかげで思い残す事なくやりたいことができた気がします。最後の方はもう全部やり尽くす気持ちで、ろくにパッキングもせず、毎日外に出ていました笑 えへへ。

美味しい物も死ぬ程食べまくった。量も種類も今まで生きてきた中で1番食べた年だった気がする。幸運?にも友達に、ごはんが好きで大食いで美味しいものサーチ力がすごい人が多かった…から気もあってしまって、暇があったら気になるレストランチェックをしてました。そのうちベスト美味しかった記事も描きたいなあ…

そんなこんなで、余す事なく楽しんだトロント。意外とちっちゃくて、観光名所も少ないけど、ごちゃごちゃ世界が混ざった不思議で魅力的なところ。このまま一年間居れたらどんなに楽しかっただろうと、写真を見ては枕を濡らす日々が続いている今日この頃だけど、そんな事も言っていられず、むしろこれからが本番!まだまだ日本には帰れねえのです。
半年後、どうなっているかなあ。トロントから去る時とは全然違う気持ちかもなあ。何はともあれ、健康で、程々に無理をして頑張れたらいいと思います。
ラブトロント!ありがとうトロント!絶対いつか戻る!それまで、しばしの別れ!

f:id:kabominnto:20170419140748j:plain