読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生カナダで頑張る

21歳です。大学を休学してカナダのトロントでの語学留学を終え、現在はバンクーバーのカレッジに通っています。ほぼ 日記なのでお役立ち情はあるかもしれないしないかもしれないです。

Happy Helloween !


ハロウィン、最近は日本でも盛んに行われていますよね。

パリピになれなかった私には、残念ながらきちんとした仮装の経験はないのですが(色々と語弊がありますすみません)毎年ハロウィンのおかげでかぼちゃ味のお菓子が発売されるので大好きなイベントです。


先週、語学学校でジャックランタンを作ったり、仮装大会をしたり、私的に結構満足できたので最初はあまり気にしていなかったのですが、1年に1回しかないんだよ!?と友達にゴリ押しされたので、野外で行われるハロウィンのイベントを覗きに行くことにしました。


仮装という仮装は準備できなかったのですが、友達がリアルな生傷の気持ち悪いメイクをしてくれました!今まで気恥ずかしさもあって挑戦したことがなかったのですが、やったらやったで結構気分がノッてくるものなんですね〜!

楽しいね!と最初ははしゃいでいたのですが、なかなか開催されている場所に辿り着けず、歩き回ること1時間半。優しいスーパーマンと気持ち悪いゾンビのお兄さん達のおかげで、ようやく辿り着くことができました。


イベント開催場所は歩行者天国になっていて、いろいろなコスチュームを着た人が沢山歩いています。うーーん…すごい!すごいのだけれど、なんかちょっと思っていたよりもしょぼい??笑

もちろんクオリティの高い人は、小さい目がさらに点になる程驚かされるし、アホみたいにバカでかい白鳥を頭に乗せていたり、クレイジーな方達もいたのですが、でもなんというか、ぶっちゃけコスチュームに関して言えば、最近の東京の勢いも負けていないのでは…?


実は開催場所に行く前に、コスチューム専門店に寄ったのですが、品数が日本の比じゃない…!クオリティが高いのからお手軽に試せそうなものまで、もう数が圧倒的に多い!

f:id:kabominnto:20161101125509j:plain

f:id:kabominnto:20161101125645j:plain

私が思うに、日本って既製品が少ない分自分で作ったりする方多いじゃないですか。しかも日本人の凝り性な性格がでて、時として既製品より凄いものを作ることもあると思うんですよね。

こちらのコスチュームも凄いんだけど、既製品が多いし、みんな仮装の凄さを競うというよりは、ハロウィンっていうイベントそのものを楽しんでいる気がしました。上手く言えないけど。あとは外国のハロウィン体験してみたい!写真撮ってもらいたい!っていう私のような留学生が私服でたくさんうろうろしてだからそう感じたのかも知れません。それもトロントならではかな、と思いました。


とは言え、私が行った所は誰でも参加できる場所だったのもあるだろうし、街全体の盛り上がり様は本当にすごい凄いんですけどね。土地に根付いた伝統的なイベントの意味合いが強いんだなと思いました。日本では若者向けのイベントだものね。


当たり前ですが、楽しむ人がいれば全く無関心な人もいる訳で…帰りの電車は少し恥ずかしかったです。イケメンのお兄さんがにこにこしながらアメと何かをくれてThank you!なんて陽気にお礼を言ったのですが、後で開けてみてそれが避妊具だったこと含め、とてもいい経験になりました。