女子大生カナダで頑張る

21歳です。大学を休学してカナダのトロントでの語学留学を終え、現在はバンクーバーのカレッジに通っています。ほぼ 日記なのでお役立ち情はあるかもしれないしないかもしれないです。

今月のこと

今月の授業が全て終わり、また明日から新しい月が始まります!

最近ブログの更新率が下がってしまったのですが、今月何をしていたかというと、、、、遊んでました!

もう毎週何かしらのイベントがあり、平日も友達と外食だったり、映画を観に行ったり本当に遊びまくっておりました。


学校の方もまあまあ順調で、4か月続けて頑張ったね賞も一応もらったし、文法も身についてきた実感はあります。特に、今月になってリスニング能力がグーンと上がった気がしていて、今月は前と同じ先生に当たったのですが、前より先生の言ってる事がわかる!ジョークも拾える!と嬉しくなりました。


ただ、全然足りていないなと思うのがスピーキング。元々あまり喋る方ではない性格に苦労しつつ、無理やり話す毎日です。

辛いし焦るんですが、こちらでも同じようにしていても仕方ないので、逆にこの留学を機にtalkative な人間になれたらいいなと思い奮闘中です。

実際に、同じ時期に入学して、私より下のスピーキングレベルだった友達が、持ち前の社交的な性格でめきめきと話せるようになっている気がするし、、負けてられねえー


そんな感じでもやもやと考えたこともあるんですが、たくさん遊んで楽しんだからこそ、それを冷静に見つめて考えようとする自分がいたのかもなと思います。

めいっぱい遊んだので、忘れられない思い出もたくさんできました。

今月はそういう意味では節目だった気がする!リフレッシュも出来たので、来月からまた気持ちを新たに頑張れそうです。


2月からは今月の遊び疲れを休めつつ、勉強にベクトルを持って行きたい次第です。ただ、もうトロントに居れるのが残り10週間となってきたので、同時にこちらでしておきたいことを消化していきたいな〜まだまだ食べたいものが多くて困る困る!

そして、やはりブログを書かないと何してたか忘れるね!もったいなかったな。今年は更新頻度を上げられるように頑張りまーす。あくまでも緩く…


ウィンタースポーツでウェイして来たよ

少し前のことになるのですが、今月ウィンタースポーツを2つ体験したので、そのことについて書きたいと思います。


まず1つ目は、アイススケートトロントには街の中に野外のスケート場があります。値段は靴貸し出し付きで20ドルくらい。こちらの人は大体スケート靴は自持ちのようで、さすがなあと思いました。

ガチに練習しに来たんだな〜っていう人から私達のように留学生でスケート初体験っていう人までたくさんの人で賑わいます。

City hall前と

f:id:kabominnto:20170131012953j:plain

ハーバーフロント(私はこちらで滑りました)

f:id:kabominnto:20170131012724j:plain


スケートは日本にいる頃友達と何度か行ったことがあってすごく好きなんですが、ぶっちゃけ下手です。へっぴりガニ股になりながらじゃないと滑れません。

しかもこちらのリンクは、初心者の強い味方の柵がなくて、止まれなかったらそのままフェードアウトという優しくない造りだったので、最初はビビリまくりだったのですが、やってみるとやっぱり楽しかったです!キャーキャー言いながら、そして夜景を見ながらイケイケBGMの中で滑るスケートは最高でした。


そして先週はスノーボードをしにBlueMountainに行ってきました!

f:id:kabominnto:20170131013126j:plain

f:id:kabominnto:20170131013156j:plain

人生初のスノーボードで、心配だったのですが、友達が教えてくれてなんとか形にはなりました。

初心者の割には上手いね!と言われて調子に乗っていたのもつかの間、皆容赦なく置いてくね!?私以外は経験者だったのでみんなスイスイ〜って感じでついていくのに必死だし、ぶっちゃけ頂上から滑っている時はは早く下に行きたい!の一心で体を動かしていたように思います笑 

私のように初心者の方は、同じように初心者の友達を誘うか、いい感じにお互い気になっている異性と行くと盛り上がりもひとしおかと思います!

まあでも私も、経験者のみんなと行ったからこそ上達も早かった気がするし、恋愛感情が全くない友達だったからこそみっともない姿(尻もちをついたらなかなか立ち上がれない私。めっちゃダサいです笑)を見せても恥ずかしくなくて良かったのかもなあ。とりあえずすごく楽しめました!


ウィンタースポーツを満喫して、やっぱり冬に来て良かった〜と実感しました。冬っていいよね!

ただ、次の日の筋肉痛が酷かったです。おしりがヒィ〜って感じでした。まだ次の日に来るだけいいか…


話題のLaLaLandを観てきました

先日行われた、アカデミー賞に大きな影響を与えると言われているゴールデングローブ賞。そこで史上最多の7冠を獲得した(アカデミー賞でも史上最多ノミネートでした)映画を知っているでしょうか。


そうです!『LaLaLand』です!


もともと主演のエマストーンが大好きで、話題になる前からチェックはしていたのですが、これまた予告編から私の好き系な香りがプンプン。満を持しての鑑賞だったのですが、いや〜最高だった…そしてもうすでに2回目も済ませてしまいました笑


ミュージカル映画なので、そちら方面が苦手な方は観ないことをお勧めしますが、ハイスクールミュージカルを観て欧米文化に興味を持った私にとってはドンピシャの映画でして…。冒頭からのベタなミュージカル感に、もうスキ!!と夢中になってしまいました。


でもただのミュージカルではないんです!この映画が普通のミュージカル映画とどこが違うかというと、、、長回しにもほどがあるということ!

舞台を観ているかのようなずーっと途切れないカメラワーク。長回しって、一息つくところがないからずっと見入ってしまうんですよね。だから退屈しない。計算しつくされた構成にむむうと唸りました。さすが評価されているだけあるな〜


監督は『セッション』から評価されているデイミアン・チャゼル監督。『セッション』は観ていて精神にくると聞いて、ビビリのわたしはまだ観ていないのですが、レビューを見ていると、凄く熱い映画みたいですね。『LaLaLand』にもそういう部分があると思います。画面越しにスタッフキャストの熱が伝わってくる。単純に良いもの観たな〜という感覚になる素晴らしく作り込まれた映画でした…


そして何より主演の2人が最高だった…!エマのハスキーな(めちゃめちゃ上手いわけではないけど)歌声が本当に素敵だったし、ライアンゴズリングのピアノもずるい…!映像からも分かるのですが、ほとんど吹き替えなしで実際に演奏していて、めちゃめちゃびっくりしました!いや、、どう考えてもジャズピアニストにしか見えない…すごすぎる。

ダンスのシーンも息ぴったりだし、2人のユーモアな部分が上手く出ていて、この2人だからできた役だろうなと思いました。ちょっとレトロな衣装も似合いすぎでした!


そして、私がこの映画のどこが一番好きだったかというと、ストーリーです!展開自体はどこにでもある流れなのですが、前半のミュージカル部分盛りだくさんなところと、後半とのコントラストが効いていたし、何より最後15分の展開で私のお気に入り映画の中に追加されました…!

日本公開は2月末(信じられない.…)で、ネタバレは避けたいのですが、、本当に最後が良い!思わず号泣しました…これ以上は言えない…


熱く語ってしまいましたが、観るもの全てが恋に落ちると言われる映画、皆さんも是非映画館で観てみてはいかがでしょうか!いや本当に映画館で観たほうが良いっすよ!マジで!


しかしこの映画、中毒性があって3度目も観に行きたくうずうずしている私…サントラも3曲ダウンロードしてほぼ毎日聴いております笑 トランペットとフルートが大活躍で最高。そして 字幕なしでもストーリーを追える分かりやすい映画なのですが、観に行く度に新しい単語が拾えて分かることが増えるのも楽しい笑

日本のサイトがなかなかの出来なので良かったらどうぞ!

http://gaga.ne.jp/lalaland/about_sp.html


そして全然関係ないのですが、こっちの映画館で食べるナチョスがうまい…!写真は蓋が開いていないですが、トマトソースとチーズソースが付いていて、これがまた合うのよ…カナダ〜なジャンク具合が最高で、ついつい毎回食べてしまいます。

f:id:kabominnto:20170124100051j:plain


映画の話にも食レポを持ってくるあたりさすが私だな〜

モントリオール!

3日目モントリオール


2日目の夜、モントリオールに着いてから疲れていて、夜ご飯は近くのThai express(有名なタイ料理のチェーン店)で済ませてしまったので、また早起きして今度は有名なモントリオールのベーグル屋さんへ。

f:id:kabominnto:20170124091223j:plain

モントリオールのベーグルは少し薄めで焼くとカリッとするのが特徴なのですが、これが本当に美味しかった!

ベーグル大好きだけどもそもそ感がちょっとな〜と思っていた私にはぴったりでした!

f:id:kabominnto:20170124091316j:plain

そしてトッピングは行く前から決めていたサーモン&クリームチーズに。当たり前だけどめちゃめちゃ合う〜ウマ〜。付け合せにメロンとスイカはこちらではマストなのかな?笑 とっても贅沢な朝食でした!


その後はモンロワイヤル公園の展望台へ。ガイドを聞きながら、モントリオールの街を楽しみました。特に綺麗ではなかったけど笑

余談ですが、モントリオールの市旗がすごく可愛いんですよね〜お土産にピンを買ってしまいました。

一番上の大きいシンボルです。

f:id:kabominnto:20170124092631j:plain


旅の最後はモントリオールノートルダム大聖堂へ。一番楽しみにしていた場所でもあったのですが、生で見ると写真の何倍も迫力がありました。

f:id:kabominnto:20170124091919j:plain

入った瞬間に息を飲む美しさ…青い光がとても綺麗で、細かい装飾もはわわわ〜(語彙力)と感嘆してしまう精密さ。

突っ込まれるのは承知ですが、何だか日光東照宮に行った時と同じ感動を覚えました。人間の手であんなに精密で美しい物が作れるのかと感動。いやあすごかった。


綺麗な街並みを楽しんで、カナダの歴史を学んで、そして美味しいものを食べて、充実の三日間でした。そしてなかなか出来ない海外での年越しという貴重な体験が出来て嬉しかったです!

実は留学当初は、冬にトロントに来たことを失敗だったかな?と思ったこともありましたが、今回のように寒い時にあえて寒い場所に行って雪景色を楽しんだり、冬にしかできないイベントを思う存分楽しめているので、結果オーライ!自分グッジョブ!って感じです。寒さも耐えられるレベルですしね!まだまだ冬は続くので、取りこぼしのないように最後まで楽しみたいと思います!


ケベック2日目

間がかなり空いてしまったのですが、今日は年末年始に行った旅行の続きを紹介します。


2日目。私達は前日の夕食の悔いを改めるために早起きをし、元日の朝に雪の中、お店を求めて彷徨い歩き、ようやく見つけたおっしゃれ〜なカフェに入ったのですが、ここが何とも最高でした!(お店の名前を忘れてしまった…)


元旦早朝なのにお客さんも結構いたし、店員さんもすごく親切だったし(なぜか全員男性だった)良いお店選んだね〜とワクワクしながら料理を待つとこんなに素敵なものが!!

f:id:kabominnto:20170119113019j:plain

実は、エッグベネディクト初挑戦だったのですが、美味しすぎて目が飛び出しそうになりました。間違いなく今までで一番の朝食だった…あんなのただのゆで卵やんけ!とバカにしていたそれまでの私を、殴り飛ばしたくなりました。

上にかかっているのも、ただのチーズではなくてクリームソースのようになっていて、これがまためちゃめちゃ美味しかった!ソースと卵とパンのコンビネーションが最高に合っていて、大興奮の私。直前まで酷かったはずの咳が、朝食の時間だけ嘘のように止まりました笑

私のお友達はそれぞれオムレツとサンドイッチを頼んでいたのですが、どれもすごく美味しかったし、一緒に頼んだホットチョコレートもお代わり自由で本当に最高でした!


と言うわけで最高のスタートを切った私達、次はオールドケベックへ。

オールドケベックは名の通り、歴史が浅いカナダの中でも古い地区で、街並みは本当にヨーロッパの様でした。

f:id:kabominnto:20170119113134j:plain

有名なシャトーフロンテナックホテル。世界で一番写真に撮られているホテルだそうです。大きくて迫力がありました。

流氷が浮かぶセントローレンス川も絶景でした。

f:id:kabominnto:20170119113210j:plain

そこからは1時間くらいのツアーに参加し、ガイド付きで街を見て回りました。ツアーなんて言ってる場合じゃないくらい寒かったけど、雪に覆われて白く染まって、そこにまだクリスマスの飾り付けが残る街並みがとっても綺麗で、素敵な写真が沢山撮れました。

f:id:kabominnto:20170119113301j:plain


f:id:kabominnto:20170119113323j:plain


f:id:kabominnto:20170119113503j:plain


寒いなかモップで一生懸命案内してくれたガイドさん可愛いかった。

f:id:kabominnto:20170119113540j:plain


朝が重かったので、お昼は簡単なもので済ませようという事になり、こちらで有名なQueseu de castorという平たいドーナツのようなものが看板メニューのお店に行きました。

f:id:kabominnto:20170119114558j:plain

(これを簡単な物と思える感覚になっている事については目をつむって頂けると…)そして友達が撮ったのでいつもの私の写真とは違ってすごく美味しそう…


ちなみに私は甘いものの気分ではなかったのでサイドのホットドッグみたいなものを食べました。お店の看板メニューを食べずにイレギュラーな物を食べてしまう病気なんです…でもめっちゃ美味しかったのでまあいいや!


お土産なども購入し、ケベックに別れを告げてモントリオールへ。


収まらなかったので次回に続きます!

近況とケベック1日目

風邪が地味に治らない〜

実は先週末に引っ越しをして念願の自炊生活なのですが、今は健康的なご飯を作ってくれたママが恋しい…またおかゆが食べたいよ〜

そして新しい私の部屋がめっっっちゃ乾燥する!!普通にしていても肌がパキパキして、喉がカラカラになっていくのが分かる!!これではヤバイと思い、カナダで困ったらココ!という感じのCanadian Tireというお店にいってきました。

そこでHumidfire(加湿器。みなみに今日覚えた)を購入しました!$40だったけど、持ち運びも出来るから日本にも持って帰れるし、健康を金で買ったと思えば仕方ないですね…

f:id:kabominnto:20170110120421j:plain


そしてようやくですが、年末のケベックモントリオール旅行について書きたいと思います。

学校で知り合った日本人のお友達と、ISXという語学学校の生徒向けの旅行会社を利用して、2泊3日のツアーで行ってきました。

初日は朝の7時に出発して、夕方の5時半頃にケベックに着いたので、ほぼ10時間の長旅。自分で色々手配するよりかなりリーズナブルなので仕方がないのですが、10時間は流石に辛かった…

車内で映画も流してくれたのですが、音も聞こえないし(耳が老人並みに遠いので)勿論字幕もないしで全く理解出来ず。本来なら車内でwifiも使えるはずだったのですが、何かしらのトラブルがあったようで結局何も出来ずに10時間ひたすらバスに揺られていました。


ようやくホテルに到着した頃にはみんなクタクタ笑 そして雪が積もりに積もってトロントとは比較にならない寒さだったので、いい感じのレストランを探す気にもなれず…何となく見つけたハンバーガーショップでグリルドチーズとカナダの(いちおう)国民食プーティーンを買い、スーパーでお酒(ケベックではスーパーでお酒が買えます!トロントはアルコール専門店でしか買えません。)とポテチを買って部屋へさっさと戻りました。

f:id:kabominnto:20170110120716j:plain


テレビでNYのタイムズスクエアの映像を観ながら、こっちでダラダラしてる方がいいね〜なんて言いながらくつろぎ、年明けの30分前くらいにのそのそと準備してホテル近くのカウントダウンイベント会場まで行って年を明かしました。

田舎ということもあってか花火に遠慮がなくて、5分間くらいずーっと派手に花火が打ち上がっていて、それがすごく綺麗だったなあ。カウントダウンの仕方も、「トワ、ドゥ、アン!」とフランス語だったのもケベックならではで面白かった。


私の体調が万全ではなかったこともあり、特別なことは出来なかったのですが、ケベックの雪に覆われた古い街並みを凍えながら歩いたこととか、年を越した瞬間の花火に感動したことはとても素敵な思い出になりました。


次回は残りの2日間を紹介します。

こんにちは。病人です。

新年明けましてそうそう絶不調です…

旅行に行く前からなにやら危ないぞ…と思っていた喉風邪がまんまと悪化し、ここ2日は喉が潰れて声が全くでなくなりました。咳のしすぎで腹筋が痛いよ〜

旅行中も一緒に行った友達に散々心配され迷惑をかけ、帰ってきたらきたで、私が行く前に残していったであろうウイルスにホストマザーがやられ、ガラガラ声になっていたので、これ以上菌を拡散しないぞ…!と思い今日は大事をとって学校をお休みしました。こちらに来てから無遅刻無欠席だったので、本当に胸が痛む…咳が酷いだけで身体は元気なので余計に辛かったです。


旅行中美味しいものばかり食べていたのと、ひどい咳で病人気分になっていたので、無性にお粥が恋しかったのですが、まさかこっちにそんなものはないだろうな〜とハナから諦めていました…しかし!!まさかの!!

出てきましたお粥!!びっくりだよ!!

f:id:kabominnto:20170105074401j:plain

もう本当に美味しさが全く伝わらない写真で悔しいのですが、このお粥すっっっごく美味しい!!

なんでもフィリピンのアロスカルドという料理らしいです。生姜、ニンニク、鶏肉に魚のエキス?のようなソースを入れていて、結構豪華な感じ。味はしっかりしているので、お粥というより鍋の後のおじやに近いかも知れません。もともと味のないお粥をそんなに好んで食べなかったので(食べるときはたまご粥とか)このお粥はクリーンヒットしました。本当にうまい。

クリスマスパーティーの時も思ったけど、フィリピン料理結構好きだな〜。変わった味なんだけど、刺激が強くなくて食べやすいというか。

考えてみるとこちらに来てから好き嫌いしなくなったなと思います。元々好き嫌いが多い訳ではなかったけど、割と香りが強めなパクチーとかセロリとか、こちらでよくあるしょっぱい料理にフルーツを使ったりする物があまり好きではなかったのですが、そういう物も苦なく食べられているなあ。出されたものは食べるしかないからというのも勿論なんですが、新しい味に出会えることを楽しめるようになってきたんだと思います。舌が大人になってきたのかな?


そして風邪になって食欲も減るかなと思いきや、まさかの通常営業な私の胃…一日中寝ていても腹が減るってどうなっているんだろう…これを機にダイエット出来るかなと目論んでいたのですが、病人食すら楽しんでしまう自分に戦慄しています。


美味しいお粥に加えて、ひたすらスースーする飴をなめ、喉にいいらしい激マズ激甘なシロップを飲み、ママが作る舌が麻痺するほど酸っぱいレモン水を飲み、ひたすらベッドでゴロゴロしていたら、ようやく声が出る様になってきました。もう今週は2日しかなくなってしまったので明日は死んでも学校に行くぞ!そして今週末は待ちに待った引越しがあるので早く完全健康体に戻りたいところです。


ケベック旅行は次回〜すみません〜