読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生カナダで頑張る

21歳です。大学を休学してカナダのトロントでの語学留学を終え、現在はバンクーバーのカレッジに通っています。ほぼ 日記なのでお役立ち情はあるかもしれないしないかもしれないです。

バンクーバー!学校!

ダウンタウンの1番大きい図書館。丸くてオシャレ。

f:id:kabominnto:20170427042148j:plain

バンクーバーに着いてから早いもので二週間が経ちました。 

範囲的には家の周り、学校の周りしか歩けていないですが、バンクーバーってやっぱり綺麗。思っていたよりレストランとか多国籍。特にダウンタウンはオシャレな港町な雰囲気が出ていて、まあちょっと気取ってる感じもするけど中々良い。まだ少ないけど、超絶晴れの日(こっちは曇りか超絶晴れの二択しかない)に遠くに見える海を見ながら歩いたりなんかすると、魔女宅ごっこができて楽しいです。
家の近くはコリアンタウンになっていて、大抵欲しいものは手に入るし、ちょっと足を伸ばせば中国日本系スーパーマーケットも沢山。アジア人向けサービスが充実しすぎるくらいなのもトロントとは違うところですね。こっちでは自炊を極めたいので、ありがたい。

そして、学校も今週から本格的に授業が始まりました。今月の科目ではとにかくプレゼンテーションの仕方を勉強します。
初週はオリエンテーションだけだったのですが、エッセイとグループプレゼンの課題が出されてヒイヒイ言いながら何とか仕上げて、本授業ついていけるの…??とドキドキ冷や汗たらり状態だった私。
今日昨日と本授業を受けてみての感想、、なんか!いけそうな気がするー!
この自信がどこから来るのか、クラスで絶対最低レベルだと思っていた自分よりさらに…な方々がいたからかもしれません。(ひどい) 初日から仲良くなれそうな友達が出来たからかもしれません。(しばらく友達出来ないと思ってた)でも1番は、先生の言ってる事めっちゃ分かる!!からだと思う。
聞き取れなかったら何も始まらないので、出来ていて当然、最低限の事なのは分かってます。でも感覚でリスニング能力が伸びているのがはっきり分かるのって結構嬉しい。
テストなんかはそれの対策をキチンとすれば合格出来ちゃうけど、実際に身についてるかどうかってなかなか分かりにくくて…親と電話すると、英語できるようになった〜?なんて漠然とした質問をよく聞かれるけど、自信持ってイエス!と言える程には実感出来ていなかったのが正直なところ。
授業では、今のところ専門用語もないし、そんなに難しいことを話されているわけではないのですが、前は理解できなかった比喩とかギャグとかも理解できるようになってる気がする。
それでもやっぱり会話力は全体的にESLとは違って、ペラペラ〜な人が沢山なので、自分の拙さに焦りを感じる日々です。聞けるようになるのも楽しいけど、話せるようになるのはもっともっと楽しいからね、、、

プレゼンテーションは前も毎週していたので少し慣れがあるけど、グループでは数回した事しか無いので少し不安…。しかもプレゼンの仕方を習ってからのプレゼンってハードルが違う…やるしかないけども。
あと、先生がパートナーは賢く選んでね☆と繰り返し言っていたのが忘れられない。色々引き受けて首が絞まっていく私が容易に想像出来てしまうな〜〜気をつけよ〜〜〜

先生は女の若い先生だけど、ほっそくてあり得ないほど顔が小さくてなのに胸が大きい美女で、なんか自分が申し訳なくなるくらい…やっぱり美人て骨格から違うんだなあとしみじみ。教え方も話し方もESLと比べるとプロフェッショナル感があって、退屈しないし、完璧超人に教えてもらえる毎日に感謝、感謝です。

ところで、最近プレゼンの参考にと、TEDをまた見始めたのですが、TEDのアプリがめっちゃ使える。スクリプトも訳も付いていて、オーディオを保存出来るのでオフラインでも聴けて最高。
そして、結構な本数を見て気づいたけど、私が興味を持つトピックは大体自己肯定能力とかポジティブマインドの大切さで締めくくられているので、やっぱそうなんだよね…泣 と虚しくも納得する日々なのです。

あと関係ないんですが、今日誕生日を迎えて22になりました。日本から親友たちがシュールなお祝いビデオを作って送ってくれたり、トロントの学校の友達からも電話が来たりして、1人で寂しくならずに過ごせています。みんなありがとう。なんか22歳って微妙だなっていうのが1番の感想ですが、色々許される学生最後の年でもあると思うので、それを楽しみつつ、成長する一年にできるように頑張ります!おー!

トロントに、愛を込めて

クサいタイトルは置いておいて、前にも書いた通り、語学学校を無事に卒業しました。半年間通ったけど、終わってみると長くも短くもなく、ぴったり期間分勉強した達成感があります。自分がしたいだけ勉強できる時間が無限にあって、暇をつぶす物にもそれを一緒にする友達にも恵まれていてっていう環境の中で、大きなストレスもなく(小さなものは沢山あったけど)半年間のびのび過ごせた、最高の時間だったと思います。問題の英語力はまだまだ目標へは遠いけど、話せる長さも表現も増えたし、何よりマインドが変わったのでこれからもっと頑張りたいところ。


最初の入国審査で手こずってから不安しかなくて、何もできなかった頃から始まった留学だったけど、世話好きのホストマザーに面倒を見てもらって、美味しい物を食べに行ける友達が出来たり、英語に対するモチベーションを上げてくれた良い先生に出会えて学校も楽しくなっていって、最後に発つ時には見送り、連絡してくれる友達がたくさんいたり、最初から最後まで友達に助けてもらって過ごせた半年間だったと思います。中には号泣するくらい離れがたい別れがあったり、、トロントで一生の友達が出来たことは何にも代え難い私の財産です。

心配してた気候も、本当に寒くて死にそうになったのも思い出すと数える程しかなかったけど、やっぱり天気って気分に結構影響してくるもので、気持ち的に参っちゃう友達も何人かいました。 かくゆう私も、元々冬は好きだったのに、今は後2年くらい冬過ごさなくてよし!という気分です笑 朝起きたら気温を確認してから着替える、こっちならでは?の習慣も付いたし、あえてのトロントで一冬越せたのは面白い経験だったなあ。カナダ人の服装が世界でもダサい方といわれていることひ、今なら納得できる笑 街ゆく人でおしゃれなのは大体コリアンだった気がするし…笑

その中でもウィンタースポーツを楽しんだり、雪景色のケベックモントリオールを旅行出来たのもいい思い出!ブログには書けなかったけど、1番寒い時期に、カナダ人のおじさんの車でナイアガラにも行ったな。周りの水しぶきが全部凍って気持ち悪い感じになってたのを覚えてます。 意外と観光地化されてて驚いたけど、やっぱり迫力満点で行けてよかった。そしてアイスワイン美味しかったので、お土産に買って行こうとおもいます。

前までは、遊んだり、お金を使ったりすると親に申し訳ないなという気持ちが大きかったんですけど、トロントで会った大人のみなさんには、お金なんか後で返せば良いんだから今できることやりなさい!といって頂く事が多くて、その後押しのおかげで思い残す事なくやりたいことができた気がします。最後の方はもう全部やり尽くす気持ちで、ろくにパッキングもせず、毎日外に出ていました笑 えへへ。

美味しい物も死ぬ程食べまくった。量も種類も今まで生きてきた中で1番食べた年だった気がする。幸運?にも友達に、ごはんが好きで大食いで美味しいものサーチ力がすごい人が多かった…から気もあってしまって、暇があったら気になるレストランチェックをしてました。そのうちベスト美味しかった記事も描きたいなあ…

そんなこんなで、余す事なく楽しんだトロント。意外とちっちゃくて、観光名所も少ないけど、ごちゃごちゃ世界が混ざった不思議で魅力的なところ。このまま一年間居れたらどんなに楽しかっただろうと、写真を見ては枕を濡らす日々が続いている今日この頃だけど、そんな事も言っていられず、むしろこれからが本番!まだまだ日本には帰れねえのです。
半年後、どうなっているかなあ。トロントから去る時とは全然違う気持ちかもなあ。何はともあれ、健康で、程々に無理をして頑張れたらいいと思います。
ラブトロント!ありがとうトロント!絶対いつか戻る!それまで、しばしの別れ!

f:id:kabominnto:20170419140748j:plain

とりあえずの生存報告

前回のブログ更新日を見て青ざめております。お久しぶりです。

3月末に半年間通った語学学校を卒業しました!そしてその後の三週間、怒涛の日々を過ごし、なんやかんやで今はバンクーバーにおります!いえい!


書きたいことは沢山溜まっているのですが、ブログを書く習慣が途切れてしまったのでなんとなく書く気にはなれず(本当は今も凄く面倒くさいのですが…)引っ越しが終わりなんとか落ち着いたので描きます。頑張れオレ。

まず大きく分けて、学校卒業について思うこと、卒業してから二週間の休みで最後のトロントを満喫したこと、そしてSさんと夢のNY旅行に行って来たことの三大トピック。
そして読んでくれている方に私が本当にアホの子だということを露呈する事になってしまって心苦しいのですが、バンクーバーへの引っ越し大惨事をオマケとして書いていこうと思います。

今の所のバンクーバー、引っ越ししてまだ3日目なんですが、疲れているのと寂しいのとレインクーバーのせいでぶっちゃけ楽しくないぞ。バンクーバーには本当に失礼なんですけど、今の所特にイイとこな…げふんげふん。
トロントより道とか綺麗な気はする。自然も多い気はする。けど面白いものがあんまり見当たらない、気がする。私がごちゃついた街が大好き人間なので、何となく物足りない。
まあこれから長い付き合いになるので期待してるよバンクーバー。そして何でもいいから晴れてくれ。お願いだからお日様の光を頂戴。

お久しぶりの助です

前回のブログで更新頻度を上げる宣言をしたにも関わらず、この有様です。今月は勉強が忙しくなったのと、寒さが厳しくて気分が上がらない日が多かったので、中々書くことができずにいました、という言い訳です…でも体感温度-17℃とかさすがにきびしかった…


実は今月謎の飛び級をしていたので、ESLクラスでは1番上のレベルになってしまいました。急にものすごく難しくなるということはないのですが、飛び級しただけあって周りの顔ぶれがガラッと変わりました。
入学当初、あれ程目指していた飛び級遂に!という感じではあるし、ここは自分を褒めて喜びの舞でも踊るべきなんでしょうが、全ての単元しっかりカバーした方が結局は為になるなと思うようになってきたので、ぶっちゃけ、ええ!ここでかーい!という気持ちもありました。でも、先月まで上のレベルに居た人達と勉強できるのは楽しいし、上のクラスでも下のクラスでも、話せる人は話せるし、話せない人は話せないなあという気づきにもなった。自分の能力は自分が一番よく分かっているから、レベルの高低に固執しないで自分で追い込んでいくしかないんだなあ。

午後のクラスは2個に分かれて、どちらも以前受け持ってもらった先生なのですが、理解できることが増えたから前より楽しかったです。そしてその中の1人は、私がこの学校に来た時の初めての先生で、本当に大好きな先生だったので、モチベーションが爆発しています。つまらない発音の授業でも、毎日前のめりです。そして、最近の寒さの中でも、薄着でマッチョな体のラインが見えて最高です。グッジョブです先生!ありがとう先生!

そんなクラスも来週で終わり。今月すごく早かったなー。
長い間ブログを書かなかったからか、どの話題を書けばいいのか選ぶのが難しいので、とりあえず今月あった良いことを箇条書きにしてみようと思います。
・レベルが上がって友達が増えた
・Sさんのお誕生日祝いで素敵なレストランへ。美味しかった〜
・初めてのペアでのプレゼンテーションをして、パソコンをそろそろ本気で使わなきゃいけない事を再確認できた
・Sさんと、Sさんのカナディアンのお友達に連れてってもらったベトナム料理が激安激ウマだった
・そしてカメラ好きなお二人について行って散歩した公園が、雪が積もってすごく良い感じだった(きっと1人じゃ行かなかったなー)
・家の近くにValue Village (チェーンの古着屋)を発見
・そこでストライクな形のバッグとブーツを破格の値段で(2つで3000円しない)ゲット
・ルームメイトのお姉さんと行ったタイ料理がこれまた激ウマ、値段も良い感じ!
・引っ越して2ヶ月目にして24時間いつでもバスで帰れるルートを発見(時間を気にせず飲める…)
・コリアンとチャイニーズの友達と放課後遊びに行って、夜までガールズなトークとかお互いの国について話すのがとても楽しい
・初めて参加した学校のランゲージエクスチェンジが楽しかった
・カラオケで半年ぶりに宙船を熱唱
・いつも家を貸してくれるコリアンの男の子の誕生日会!日本で培ったスキルで全員酔わせてやったぜ!
・念願のブラジル料理、すっごく美味しかった!近くに美味しいコッシーニャ(ブラシル風コロッケ)とエッグタルト(こっちではどこのパン屋にもある気がする)が売ってるベーカリー発見。
・同じく留学中の友達と、日本、カンボジアスリランカ、アメリカで同時通話できたのが楽しかった!文明の力〜〜
・日本の1.5倍くらいの量のイチゴを200円しないで買える!美味しくはない
・自分で作る料理が良い感じにうまい。なぜか日本にいた時よりうまい。ケンジャンチゲ、冬瓜スープは特によく出来た!
・コーヒー味のヨーグルトうまし

ズラーッとこんな感じです。忘れてることもあると思うけど、良いとこだけピックアップしてみると、めちゃめちゃエンジョイしてる感が出て良いですね。気分が上がらないといいつつ、結構楽しんでるやんわたし。

そして、トロント生活も残りあと1ヶ月半となってしまいました。今日は久しぶりに何も予定がないので、To Do リスト作ろうと思います。まあほとんど食べたい物リストなんですけどね!

チャイナタウン大好き

f:id:kabominnto:20170219012506j:plain

よく行くスーパー。安い!

f:id:kabominnto:20170219012559j:plain

今月のこと

今月の授業が全て終わり、また明日から新しい月が始まります!

最近ブログの更新率が下がってしまったのですが、今月何をしていたかというと、、、、遊んでました!

もう毎週何かしらのイベントがあり、平日も友達と外食だったり、映画を観に行ったり本当に遊びまくっておりました。


学校の方もまあまあ順調で、4か月続けて頑張ったね賞も一応もらったし、文法も身についてきた実感はあります。特に、今月になってリスニング能力がグーンと上がった気がしていて、今月は前と同じ先生に当たったのですが、前より先生の言ってる事がわかる!ジョークも拾える!と嬉しくなりました。


ただ、全然足りていないなと思うのがスピーキング。元々あまり喋る方ではない性格に苦労しつつ、無理やり話す毎日です。

辛いし焦るんですが、こちらでも同じようにしていても仕方ないので、逆にこの留学を機にtalkative な人間になれたらいいなと思い奮闘中です。

実際に、同じ時期に入学して、私より下のスピーキングレベルだった友達が、持ち前の社交的な性格でめきめきと話せるようになっている気がするし、、負けてられねえー


そんな感じでもやもやと考えたこともあるんですが、たくさん遊んで楽しんだからこそ、それを冷静に見つめて考えようとする自分がいたのかもなと思います。

めいっぱい遊んだので、忘れられない思い出もたくさんできました。

今月はそういう意味では節目だった気がする!リフレッシュも出来たので、来月からまた気持ちを新たに頑張れそうです。


2月からは今月の遊び疲れを休めつつ、勉強にベクトルを持って行きたい次第です。ただ、もうトロントに居れるのが残り10週間となってきたので、同時にこちらでしておきたいことを消化していきたいな〜まだまだ食べたいものが多くて困る困る!

そして、やはりブログを書かないと何してたか忘れるね!もったいなかったな。今年は更新頻度を上げられるように頑張りまーす。あくまでも緩く…


ウィンタースポーツでウェイして来たよ

少し前のことになるのですが、今月ウィンタースポーツを2つ体験したので、そのことについて書きたいと思います。


まず1つ目は、アイススケートトロントには街の中に野外のスケート場があります。値段は靴貸し出し付きで20ドルくらい。こちらの人は大体スケート靴は自持ちのようで、さすがなあと思いました。

ガチに練習しに来たんだな〜っていう人から私達のように留学生でスケート初体験っていう人までたくさんの人で賑わいます。

City hall前と

f:id:kabominnto:20170131012953j:plain

ハーバーフロント(私はこちらで滑りました)

f:id:kabominnto:20170131012724j:plain


スケートは日本にいる頃友達と何度か行ったことがあってすごく好きなんですが、ぶっちゃけ下手です。へっぴりガニ股になりながらじゃないと滑れません。

しかもこちらのリンクは、初心者の強い味方の柵がなくて、止まれなかったらそのままフェードアウトという優しくない造りだったので、最初はビビリまくりだったのですが、やってみるとやっぱり楽しかったです!キャーキャー言いながら、そして夜景を見ながらイケイケBGMの中で滑るスケートは最高でした。


そして先週はスノーボードをしにBlueMountainに行ってきました!

f:id:kabominnto:20170131013126j:plain

f:id:kabominnto:20170131013156j:plain

人生初のスノーボードで、心配だったのですが、友達が教えてくれてなんとか形にはなりました。

初心者の割には上手いね!と言われて調子に乗っていたのもつかの間、皆容赦なく置いてくね!?私以外は経験者だったのでみんなスイスイ〜って感じでついていくのに必死だし、ぶっちゃけ頂上から滑っている時はは早く下に行きたい!の一心で体を動かしていたように思います笑 

私のように初心者の方は、同じように初心者の友達を誘うか、いい感じにお互い気になっている異性と行くと盛り上がりもひとしおかと思います!

まあでも私も、経験者のみんなと行ったからこそ上達も早かった気がするし、恋愛感情が全くない友達だったからこそみっともない姿(尻もちをついたらなかなか立ち上がれない私。めっちゃダサいです笑)を見せても恥ずかしくなくて良かったのかもなあ。とりあえずすごく楽しめました!


ウィンタースポーツを満喫して、やっぱり冬に来て良かった〜と実感しました。冬っていいよね!

ただ、次の日の筋肉痛が酷かったです。おしりがヒィ〜って感じでした。まだ次の日に来るだけいいか…


話題のLaLaLandを観てきました

先日行われた、アカデミー賞に大きな影響を与えると言われているゴールデングローブ賞。そこで史上最多の7冠を獲得した(アカデミー賞でも史上最多ノミネートでした)映画を知っているでしょうか。


そうです!『LaLaLand』です!


もともと主演のエマストーンが大好きで、話題になる前からチェックはしていたのですが、これまた予告編から私の好き系な香りがプンプン。満を持しての鑑賞だったのですが、いや〜最高だった…そしてもうすでに2回目も済ませてしまいました笑


ミュージカル映画なので、そちら方面が苦手な方は観ないことをお勧めしますが、ハイスクールミュージカルを観て欧米文化に興味を持った私にとってはドンピシャの映画でして…。冒頭からのベタなミュージカル感に、もうスキ!!と夢中になってしまいました。


でもただのミュージカルではないんです!この映画が普通のミュージカル映画とどこが違うかというと、、、長回しにもほどがあるということ!

舞台を観ているかのようなずーっと途切れないカメラワーク。長回しって、一息つくところがないからずっと見入ってしまうんですよね。だから退屈しない。計算しつくされた構成にむむうと唸りました。さすが評価されているだけあるな〜


監督は『セッション』から評価されているデイミアン・チャゼル監督。『セッション』は観ていて精神にくると聞いて、ビビリのわたしはまだ観ていないのですが、レビューを見ていると、凄く熱い映画みたいですね。『LaLaLand』にもそういう部分があると思います。画面越しにスタッフキャストの熱が伝わってくる。単純に良いもの観たな〜という感覚になる素晴らしく作り込まれた映画でした…


そして何より主演の2人が最高だった…!エマのハスキーな(めちゃめちゃ上手いわけではないけど)歌声が本当に素敵だったし、ライアンゴズリングのピアノもずるい…!映像からも分かるのですが、ほとんど吹き替えなしで実際に演奏していて、めちゃめちゃびっくりしました!いや、、どう考えてもジャズピアニストにしか見えない…すごすぎる。

ダンスのシーンも息ぴったりだし、2人のユーモアな部分が上手く出ていて、この2人だからできた役だろうなと思いました。ちょっとレトロな衣装も似合いすぎでした!


そして、私がこの映画のどこが一番好きだったかというと、ストーリーです!展開自体はどこにでもある流れなのですが、前半のミュージカル部分盛りだくさんなところと、後半とのコントラストが効いていたし、何より最後15分の展開で私のお気に入り映画の中に追加されました…!

日本公開は2月末(信じられない.…)で、ネタバレは避けたいのですが、、本当に最後が良い!思わず号泣しました…これ以上は言えない…


熱く語ってしまいましたが、観るもの全てが恋に落ちると言われる映画、皆さんも是非映画館で観てみてはいかがでしょうか!いや本当に映画館で観たほうが良いっすよ!マジで!


しかしこの映画、中毒性があって3度目も観に行きたくうずうずしている私…サントラも3曲ダウンロードしてほぼ毎日聴いております笑 トランペットとフルートが大活躍で最高。そして 字幕なしでもストーリーを追える分かりやすい映画なのですが、観に行く度に新しい単語が拾えて分かることが増えるのも楽しい笑

日本のサイトがなかなかの出来なので良かったらどうぞ!

http://gaga.ne.jp/lalaland/about_sp.html


そして全然関係ないのですが、こっちの映画館で食べるナチョスがうまい…!写真は蓋が開いていないですが、トマトソースとチーズソースが付いていて、これがまた合うのよ…カナダ〜なジャンク具合が最高で、ついつい毎回食べてしまいます。

f:id:kabominnto:20170124100051j:plain


映画の話にも食レポを持ってくるあたりさすが私だな〜